トリキュラーと低用量ピル

トリキュラーは日本国内の産婦人科で、最も処方されているといわれている低用量ピルです。
ピルを服用するメリットは、生理不順の改善や生理痛を軽くする、避妊効果で自分の身を守れるということが挙げられます。
では具体的に、低用量ピルとはどのような効果があるのでしょうか。

低用量ピルとは

1960年代にアメリカで初めて避妊薬として発売された「ピル」。
当時のピルは、血栓症や胃腸の障害などの副作用が多くではじめました。
そこで1973年に低用量ピルが開発されたことで、副作用の可能性がグッと下がり、安心して服用できる低用量ピルは、日本の産婦人科でも処方されるようになりました。

低用量ピルの働き

低用量ピルを服用し続けると、生理痛の軽減や子宮内膜症の治療と予防、ニキビ肌が改善されるといった嬉しい効果があります。
基本的に低用量ピルには、エストロゲンとプロゲステロンという二つの女性ホルモンが含まれています。本来は卵巣から出てくるホルモンですが、低用量ピルを服用することで脳をだまし、ホルモンバランスをコントロールしていきます。
ホルモンバランスがコントロールされることで、生理不順が改善され、決まった周期で毎月生理がくるという仕組み。

まとめ

海外ではとくに低用量ピルの認知度は高く、ヨーロッパでは半数以上の女性がピルを服用しています。日本では、低用量ピルを服用することに抵抗がある女性が多いのが現状ですが、服用を続けるだけでたくさんのうれしい効果があります。
自分の身を守れるのは自分だけ。生理をコントロールすることで、避妊効果も高まり望まない妊娠を防ぐというメリットも。
低用量ピルのトリキュラーなら、通販でも購入できます。また日本の多くの産婦人科でも処方されているため、安心して服用することができます。

トリキュラーの効果・服用法

医師が話をしている

低用量ピルの中で、日本で多く処方されているトリキュラー。その効果と正しい服用方法とは。低用量ピルを服用することで、女性にはうれしい様々効果が期待できます。長く続けるためにも飲み忘れに気をつけましょう。

この記事の続きを読む

トリキュラーの副作用  

小さい花と手

低用量ピルを服用すると、どのような副作用が起こるのでしょうか。体がお薬に慣れるまでの約1週間は、妊娠初期の症状に似ることも。ピルの副作用も、自分自身に一番合う種類を選ぶことで予防できます。

この記事の続きを読む

通販でピルを買う

携帯がデスクに置かれている

病院にいってピルを処方してもらうと、定期的に病院に通わねばならず、忙しい人は通えなくなってしまったなんてことも。通販サイトを利用することで、有効な時間も増え、金額的にも安くすませることができます。

この記事の続きを読む

生理日が調節できる!?

ハートの形と手

生理を調節できるって知っていましたか!?大切なイベントや旅行を控えている日が分かれば、前もって生理日を調節することが可能です。生理日を早めるやり方と遅くする方法、両方を紹介します。

この記事の続きを読む

生理痛のメカニズム

色々な形の薬

生理痛に悩んだことがない人は少ないのではないでしょうか。体調次第で、今までまったく生理痛がなかった人も急に出てくることも。その原因と、生理痛を和らげ、改善・予防する方法を紹介しています。

この記事の続きを読む